横浜桜木町歯科 横浜市中区

横浜桜木町歯科 概要

名称

横浜桜木町歯科

 

院長名

大元 洋佑

 

住所

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート7F

 

公式サイト

https://yokohamasakuragi-dental.com/

 

電話

0120-118-041(初回予約専用)
045-264-4188(医院直通)

 

診療時間

 

外来受付時間・内容等について、事前に必ず医療機関に直接ご確認ください。
11:00~13:00
14:30~20:00
10:00~13:00
14:30~18:00

 

横浜桜木町歯科 4つのお約束

 

1. 前もって費用を含めた治療プランを詳しくご説明します

実際の治療をする前に必ず総額費用やスケジュールのご提案をいたします。その治療プランにご納得いただいてから治療を開始致しますので、後になって治療費に関するトラブルが起ることがないように努めています。

 

2. さまざまな歯のお悩みを解消します


当院では虫歯治療・審美歯科治療・インプラント治療、矯正歯科治療、ホワイトニング、歯周病治療、予防歯科も合わせた総合歯科診療を行っています。
皆様のどんな歯のお悩みも解消できるよう準備を整えておりますので、今必要な処置以外にも治療が必要となった場合に転院の煩わしさなどがなく、ずっと当院に通っていただくことができます。

 

3. 治療期間を短くします

遠方にお住まいの患者様やお忙しい患者様にも通院していただきたいと考えておりますので、通院回数を少なくする努力を行っております。
1回あたりの診療時間を充分にいただくことで、通院回数や期間を短縮する短期集中型治療を行っています。

 

4. 毎回の診療は徹底的に行います


たとえ仮歯1本の調整であっても、双眼ルーペにより肉眼の6~8倍まで拡大して処置を行います。治療の大部分にこの「精密歯科治療」を導入することで妥協することのない治療を目指しています。
わずかな隙間や、肉眼では見逃してしまうような汚れに気付くことで、より長持ちするかぶせ物をつくることや精度の高い処置が可能となります。

 

診療内容

 

インプラント治療

当院では慎重に診査・診断を行うことにより、患者様ひとりひとりのお口の状態にインプラント治療が本当に適切かどうかを判断した上で治療をご提案させていただいております。
遠方にお住まいの患者様やお忙しい患者様にも通院していただくため、通院回数を少なくする努力を行っております。

 

 

審美歯科治療

下記のお悩みがある方は、当院にてかぶせ物を相談下さい。
天然歯に近い色をした被せものを入れたい
歯茎が黒ずんできてしてしまった
金属アレルギーで悩んでいる

 

矯正歯科治療

当医院では患者様の負担を最小限にしながら、効率的に歯の移動を行い、機能(かみあわせ)と審美性(美しさ)を兼ね備えた歯並びを作り上げていくことを目標としています。
また、痛みやつらさをできるだけ感じずに治療を受けられるよう心がけています。気になることがあれば何でもご相談下さい。

 

 

歯周病治療

横浜桜木町歯科では無料のカウンセリングを行っております。マイクロスコープやCTによる3D画像で今の歯の健康状態を確認、精密歯周病治療の説明のほか、治療費用やスケジュールのご説明を致します。

 

根管治療

「放置している虫歯があって不安だ…」「咬んだ時にじんわり痛いのが気になる…」「歯茎から膿がでているような気がする…」など、精密根管治療に興味を持たれた方は是非ご相談ください。
横浜桜木町歯科では無料のカウンセリングを行っております。マイクロスコープやCTによる3D画像で今の歯の健康状態を確認、精密根管治療の説明のほか、治療費用やスケジュールのご説明を致します。

 

ホワイトニング

ホワイトニングは薬剤の力により歯を漂白する処置ですが、決して万能ではありません。当院にて、処置の適応を見極めた上で、白く美しい歯を手に入れるお手伝いをさせていただきます。当院のホワイトニングは、「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」の2種類を用意しています。

 

アピールポイント

清潔感あふれる院内

常に清潔感に満ち、患者様が心地よく来院できるような院内を心がけています。

 

徹底した滅菌

診療に使う器具は毎回滅菌し、感染対策に努めています。歯を削る際に使用するハンドピースや矯正治療に用いるプライヤー類も滅菌しています。

 

手術室を完備

親知らずの抜歯やインプラントの埋入、歯周形成手術といった小手術の際には、無影灯・生体モニター・静脈内鎮静用のTCI ポンプといった設備が整った手術室で行います。

 

CT

当院ではCTも完備しております。
インプラントの術前診査など、骨の中の構造や、歯の位置関係を3次元的に把握したい際に撮影します。CTの撮影により、より詳細な歯や骨の状態を知ることが可能です。

 

マイクロスコープ

主に根管治療の際に用います。
肉眼では確認が困難な、細い根の管の中を直接目で確認しながら治療を進めることができます。

 

 

双眼ルーペ(拡大鏡)

マイクロスコープほどの倍率はない代わりに、術者の頭部に固定してどんな処置にも使うことができます。
倍率は6~8倍にもなり、非常に精密な処置を行えます。視野が狭く、暗くなるため使うのには訓練が必要ですが、当院の歯科医師は双眼ルーペの使用に熟練しています。

 

大型モニター

撮影したCT・レントゲンから適切な診断や治療計画を立てるには、大型モニターは欠かせません。
大きいモニターは患者様へ現状をご説明する際や治療方針・治療計画をご提案する際にも、見やすくて理解していただきやすいため導入しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です